旅館民宿 くるみ屋 旅館民宿 くるみ屋
県内初!くるみ屋は電気自動車充電設備設置施設です!
県内初!くるみ屋は電気自動車充電設備設置施設です!
くるみ屋では 電気自動車の導入にともない充電設備を お客様へ無料提供(宿泊の場合)させていただきます!

宿泊業では県内初となります。

電気自動車・プラグインハイブリットカーを乗っている皆様!もちろんレンタカーでも!
環境に配慮したエコな宿 くるみ屋なら 充電設備も整い安心してご利用いただけます。

普通充電AC200Vの充電設備(合計4基)
コンセントタイプ3基
ケーブル付(日本充電ネットワーク対応)1基

環境にやさしい次世代の自動車として注目されているエコカー。

電気自動車は、EV(Electric Vehicle)と呼ばれ、搭載されている電池に蓄えた電気でモーターを回転させ走行します。
プラグインハイブリッド自動車は、PHV(Plug-in Hybrid Vehicle)と呼ばれ、プラグで充電可能な電池のほかにエンジンも搭載して双方を併用して走行します。電池不足時には、ガソリンエンジンを使用したハイブリッド走行が可能です。(PHEVとも呼ばれます。)
EVもPHVも、電気を動力源としているため充電が必要です。電力は、車の外部から専用の充電ケーブルによって、車の電池に充電されます。
ご宿泊される方は車載の200V充電ケーブルをご持参下さい
ご宿泊される方は車載の200V充電ケーブルをご持参下さい
ご宿泊される方は車載の200V充電ケーブルをご持参下さい。
無料で充電できます(当館で使用している三菱車で対応可能の場合もあります)
ご宿泊以外でのご利用は日本充電ネットワークの充電器(200V)をご利用下さい。
合計で4基(200V)ご利用頂けますが満室時など電気使用量によっては一度に充電出来る台数制限する時もあります。
充電の方法
充電の方法
@充電ボックス ELSEEV cabi(エルシーヴ キャビ)BPE121
@充電ボックス ELSEEV cabi(エルシーヴ キャビ)BPE121
この充電ボックスはタイマーが内蔵しており、節電対策のため電力ピーク時を避け夜間電力(22時から8時まで)を使用して充電させていただきます。なお充電件数が多い場合はその限りではありません。
A[EV・PHEV充電用] 屋外コンセント WK4322S
A[EV・PHEV充電用] 屋外コンセント WK4322S
電気自動車やプラグインハイブリット用の一般的なコンセントです。
充電ボックスや日本充電ネットワーク対応充電器と合わせると4台同時に充電できます。

節電対策
充電は ピークの電力時間帯を除く タイマーを使った深夜電力で充電されます。

詳しくは お電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください!
<電気自動車・給電設備をおすすめします>
<電気自動車・給電設備をおすすめします>
震災後、電力不足などで節電が求められています。
当館では電力使用時のピーク時間を避け、夜間電力時間帯で充電することで解決します。

電気自動車で貯めた電気を使用できる機器も近いうち発売され
停電時などの緊急時や屋外などの電力としての使用も可能となります。
震災時、ガソリン不足の中、日産や三菱は電気自動車を被災地に送り、移動などで活躍したとの事です。


電気自動車は環境性、経済性に優れています。

環境性では走行時にCO2を一切出しませんし、発電時におけるCO2排出は同クラスのガソリン車と比べると少ないですし
太陽光など自然エネルギーであればもちろん排出ゼロ。

経済性では、電力契約によりますが、夜間電力で充電すれば1キロ走行で約1円〜2円。
100キロ走行でも100〜200円程度でとっても経済的。(走行条件で変わります)
1日の平均走行距離が30kmだとすると年間で約1万kmとなり、年間の電気代は約2万円弱。
ガソリン自動車と比較すると年間で約11万円以上の燃料費(電気代)の節減。

導入経費は高いですが国から補助金、免税があります。自治体によっては補助金があります。
エンジンがないのでエンジンオイルの交換がありません。
長い目でみれば経済的。

動力がモーターなので低速からトルクがあり加速が力強くスムーズ!電車みたいな加速。
エンジン車に馴れ最初は変な感じですが私はこの加速感が好きです。

エンジンが無いのでとっても静か。
走行中は風切り音とタイヤのノイズですので、ラジオや音楽、会話がききやすいです。

以上、メリットばかりに思いますがデメリットもあります。
一回の充電で走行距離が短いです。
当館で導入したミニキャブ・ミーブ(CD 16.0kWh)はカタログではJC08モードで150キロ。
急速充電や普通充電設備などインフラの充実が必要ですが、移動が限定的、長距離で無ければ大丈夫。

急加速、高速走行、登り坂、エアコンを使うと走行可能距離は下がります。
逆に下り坂ではモーターで充電するので走行可能距離が伸びます!

施設の電気設備状況にもよりますが、屋外コンセントであれば数万円で設置可能です。
宿泊業の皆様、サービス向上や売上アップ是非ご検討下さい。
| 施設案内 | お料理の紹介 | お客様の声 | アクセス | 宿泊予約 公式ホームページだから他の予約サイトよりも安く! | 予約の照会 | リンク集 | くるみ屋釣具店 | メルマガ会員 | 最新情報 | 電気自動車充電設備について | トップ |
鹿島灘 旅館民宿 くるみ屋
設定 記事管理
Powered by Homepe.net